【簡単!折り紙】雪だるまの折り方 冬の折り紙の手番!




今日ご紹介の折り紙は、雪だるま

関東でも、数年に一度程度、大雪が降ります。
その日は一日活動がストップしますが、もともとの気候から数日で雪は消えてしまいます。
かつての小学校の先生などは、雪が積もってくると「授業中止!雪遊びしてこい!」と鷹揚に構えてくれていたことを思いだします。せっかくの雪に授業するなんて…。という粋な配慮でした。
懐かしい。

大人になると雪景色の奇麗さを感じつつ、仕事への足や生活の確保のために、ため息をついたりするものです。会社で雪かき、家でも雪かき。嗚呼。雪かきって大変…。
唯一、スキーなどに行く時くらいでしょうか、雪が楽しく感じるのは。
(近年はほとんど行けていません…。たまには行きたいですね~)

平地での雪あそびの定番と言えば「雪だるま」
調子に乗って、どんどん大きくして、最後には動かせなくなり…。もしくは頭のつもりがが大きすぎて、上に載せられず…という事態がよく発生したものです。本当に懐かしい。
昔は雪の中走り回っても寒くなかったものです。今はもう寒さがきついですね。

冬のこたつで、雪だるまの折り紙で、気持ちだけは雪遊び。これが大人の雪遊びでしょうか。
かわいい雪だるまのになりますので、雪だるまの折り紙もぜひ試してみてください。

※下の画像クリックで無料動画が始まります。