【簡単!折り紙】イカ(烏賊)の折り方 折り紙水族館にぜひ入れてください




今日ご紹介の折り紙は、イカ(烏賊)

子供のころはあまりイカの刺身を美味しいと感じていませんでしたが、だんだんその味が癖になる。
特に干したスルメイカなどは、噛めば噛むほど味が出て美味しさが、ぐっとアップ。
イカはそんな存在ではないでしょうか。

個人的には、祭りの出店で売っていた「イカ焼き」が好きでしたね~。
香ばしい醤油の焦げた香り、固さと弾力を保持した身の触感。今でも思い出の味として、すぐに蘇ります。
さらに長じて、ゲソを別に焼いたりして…。美味しい味が懐かしく…。

さて折り紙です。
折り紙を2枚準備してください。上半身と下半身を別々に折ってくっつけます。

少し小さめの折り紙で作ると、かわいいイカちゃんになります。折り紙の大きさを変えることで親子イカを作ることもできます。
ちょっとした工夫で、様々な以下になると思います。ぜひお楽しみください。

大きいのですが簡単にできますので、お子さんと一緒にチャレンジしてみましょう。
今後ご紹介していく魚やエビ、カニなどと一緒に作って折り紙水族館を作ると楽しいと思います。ぜひお楽しみください。

※下の画像クリックで無料動画が始まります。