【簡単!折り紙】鶴 type2




今日ご紹介の折り紙は、鶴

折り紙の王様、鶴。鶴は日本の折り紙文化の中心的存在です。
日本人は一生のうちで、何回折り鶴を折るのでしょう。大人になり、折り紙自体を折らなくなってくるとことと思います。しかし、鶴だけは何かのきっかけで折ることが多いのではないでしょうか。不思議な存在ですね。

折り紙では散々お世話になっていましたが、私自身、野生の鶴を見たのはつい数年前です。
自然の鶴は神秘的な存在と言えるかもしれません。

もっと鶴が身近で見られるといいですね。という話はさておき。

普段とは異なるタイプの鶴の折り鶴です。作り方が少し特殊なので、動画をよくご覧になって折って下さい。
個性が大切にされる時代ですから、ぜひお試し下さい。

※下の画像クリックで無料動画が始まります。